Dol de bretagneのメンヒル巨石遺跡

    Dol de bretagne ドル・ド・ブルターニュには、ちょっと有名な巨石遺跡のメンヒルがあります。

    フランス語だと Menhir メニールと呼びます☺

     

    巨石遺跡の中でも、立て石と言って、

    周りに畑以外何もないところに、めっちゃ大きな縦長の石が立ってるんです!

    何のためにそのメニールが立てられたのかは、未だにミステリーだそう…

     

     

    巨石遺跡は、いつのものなのか確定するのはかなり難しいとされています。

    ただ、ヨーロッパや、世界の色々なところで見つけられています。

     

     

    ドル・ド・ブルターニュにあるメニールは

    地上に出てる部分約9.30m、地下に埋まってる部分が約5mで

    全長14.30mもあるのでーす( ゚Д゚)

    Ille-et-Villaine から Mont Saint-Michelエリアで、1番大きいサイズだそう!

     

     

    Dol de bretagneの中心街から約1キロの所に位置し、

    EDDhostelからは、徒歩20分で着いちゃいます♪

     

     

    EDDhostelから、モンサンミッシェル行きのバスに乗る前に、

    歩いて探検してみてもいいと思います!

     

    何もないところにそびえ立つ石

    そしてみんな何故か抱き着いたりとかしてます!

    私も木に抱き着きたくなるのと同じ感じかな。(笑)

     

    *********************************************************************************************************

     

    行き方:EDDhostelから le Menhir du Champ Dolent へは、徒歩がベストです

    コンブール方面に沿って行くだけ、詳しくはスタッフに聞くのが早いかも♪

     

    食事処: ドル・ド・ブルターニュの中心街にレストランが沢山あります。

    ホステルからメニールに行く途中にも、少しお高めですが、めっちゃ美味しいレストランがあります

     

    参考になる website : 

    https://www.travelfranceonline.com/champ-dolent-menhir-near-dol-de-bretagne/

     

    My rate: 4/5

     

     

    タグ

    イン未分類

    戻る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください