バックパッカー女子一人旅の事情

     

     

    バックパッカーとして、海外を旅してみたいと考え中ですか?

    女子の一人旅だと、色々な不安要素が出てきますよね…

    お金が足りるか、安全面での不安、持っていくものなど、疑問に思う事が沢山あると思います!

    そんな一人旅女子の不安を、このブログで少しでも取り除けたらと思います☺

    そして皆さんが色々な海外旅行を体験する後押しが出来たら嬉しいです♪

     

     

    solo traveller

     

    初めて一人で海外旅行って、ドキドキしますよね!

    出発日が近づくにつれて、ドキドキワクワクが不安へと変わるのはみんな一緒だと思います。

    英語がペラペラなら、そんな不安もそこまでないかもしれませんが…

    世界には英語が通じない国なんて山ほどありますから、そんなに気にしなくても良いんですけどね(^_-)

    そして一人旅の人に多いのは無計画旅行です!

    有名所だけ押さえておいて、あとは成り行きに任せようというタイプの人が多いと思います

    めっちゃきっちり計画立てている方もいらっしゃいますが、稀な気がします。

    長期間の初海外しかも一人旅となると、飛行機に乗ってからも、大丈夫かなと不安になったりすると思いますが、大丈夫です!

    なんとかなるもんです♪

     

     

     

    1- 出発前

     

    • フィーリング: なんでこんな思い切った事を決めてしまったんだろう… 大丈夫かな… 楽しめるかな… そんな気持ちでいっぱいになる人もいると思いますが、海外に出ようと決めた時の、ワクワク感を思い出して、そして達成して帰国した自分を想像すると、ちょっと前向きになれる気がします♪ なんとかなるさーっていうくらいの気持ちで良いんです☺
    • 持っていくもの: とにかく厳選してバックパックに入れましょう!ほとんどのものが、結局使わなかったなーで終わらないように! バックパッカー旅に役立つ持ち物リストについては、こちらのブログで話しているので、是非参考にしてみてください➡バックパックの中身

     

    • お金やパスポートなどの貴重品は、メインのバックパックではなく、小さめの常に持ち歩くようのサイドバックに入れて、常に自分の前側に持っていましょう!

     

    2-泊まる所

     

    • 旅行中の宿泊代は安く抑えたいところのひとつですよね。特に一人旅だと毎回ホテルとなると、それだけで相当の額が飛んでしまいます! そこで幾つかの安く泊まる方法や、検索先をご紹介
      • Hostel (又は Youth Hostel 国によって呼び方が違います): ホテルではなく、ホステルで探すことによって、かなり安い宿代で済みます。なぜならドミトリー泊になるので、部屋ではなく、一つのベッドを予約するのです!今時のホステルは、とっても綺麗な上に、女子ドミと男子ドミが分かれているホステルも結構あるので、安心して泊まれます。ホステルの良いところは、共同スペースで過ごす事が多いので、情報交換や、ただたんに国際交流として、友達ができやすいという事♪ ホステルに泊まっている人の多くは、一人旅の人なので、仲良くなりやすいです☺ そこで出来た友達と1日出かけたりなんてこともよくある事です! そして何よりのメリットは安い!

     

    • Couchsurfing: こちらのサイト、カウチサーフィングでは、無料で地元の人の家に泊まれるというシステムです。よく吟味して宿泊先を決めましょう

     

    • Wwoofing: いわゆるファームステイで、無料で食事と宿泊が出来る代わりに、牧場や畑のお手伝いをするというシステム。このサイトに登録するのに年間で2千円ほどかかりますが、出来る経験と、無料という事を考えれば最高の経験が出来るかもしれませんね♪

     

    • Help X, Workaway: Wwoofingとちょっと似ていますが、ファームだけではなく、動物のシェルターや、色々な施設でのボランティア活動の情報があり、多少の報酬がでる所もあります。どんなものがあるのか見てみるのも楽しいですよ♪

     

    もちろんお金に余裕のある人や、行く街によってホテルに泊まるのもありですよね☺

    色々なスタイルの旅があっていいですもんね!

     

     

    * どんな宿泊先を選ぶにしても、コメントはしっかり読んで、じっくり選びましょう!

     

     

    3- 文化の違い

     

     

    • 言語: 海外旅行となると、言葉の心配がでてきますよね。最小限の英語が出来れば多くの国では問題なく旅が出来ると思いますが、それでも多くの国の人が英語を話せないのが現状です。そこでお勧めしたいのが、最小限の現地の言葉を覚える事です! 例えば、フランス人は英語を話してくれないというイメージを持ちがちですが、最初にボンジュールと声をかけるだけで、みんな話を聞こうという体制になってくれます☺ 日本で外人さんに声を掛けられる時もそうですよね。いきなり英語だと、えっ英語話せないと思って、Noと言いたくなりますが、片言でも、すみませんと言われれば、助けてあげようという気持ちがわきませんか? ボンジュール、エクスキューズモワ、メルシー、だけでも良いんです♪ 現地の言葉でこんにちはと言うだけで、自分も違う国にいるんだなとワクワクしますしね☺

     

    • 服装: 意外と気を付けたいのが、服装です。日本では普通のファッションでも、海外に行くとタブーな恰好があったりしますので、出発前にチェックしておきたい事のひとつです! どこにいっても同じではありますが、あまり露出の多い服は控えたほうが良いですね☺

     

    • 出会い: 出会いは沢山あるに越したことはないと思いますが、相手はしっかり選びましょう! 誰にでもついて行ってはダメです! 子供に言い聞かす言葉の様に思いますが、結構いるんです。ついて行っちゃう人。何てことなく終わる事が殆どかもしれませんが、そんなひょんなことから事件につながってしまってもおかしくないですからね! 自分の身は自分で守る。でもついて行かなければ、公園やレストラン、街中でさりげなく現地人と話してみるのは良いと思います♪ 思わぬ情報をゲットできるチャンスでもありますから☺

     

    4- 感じ方と考え方

     

    voyageuse

     

    • 自分の直感: 自分の直感を常に信じてください!ちょっとでも気を付けたほうがいいかもと思ったら、その気持ちを優先したほうがベターです。気を付けるにこしたことはないですからね。あの時変な予感があったんだよなーと後で後悔しても遅いので、特に旅先では、ちょっとでも不安がある事には、なるべく行かない触れないほうが良いと思います。
    • 孤独感: 旅をしてる途中で、ホームシックになったり、1人でいる事をとても寂しく思う孤独感を味わう事もあるかもしれません。 そんな時は、いったん休憩しましょう。宿に引きこもるよりも、カフェとかに行ってひたすらぼーっとするのもありだと思います。カフェにも行きたくなかったら、公園のベンチで黄昏てみるのも良いかも♪ そしてその寂しさを乗り越えたら、精神的に少し強くなれると思います☺ 私の孤独の乗り越え方は、開き直りですw

     

    • フリーダムになろう: 一人旅に出ると、誰にも指示されず、自分の行きたいところに行って、食べたいものを食べて、何もしたくない時はホテルにこもって、そんな風に自分の好きに出来る事に楽しさを覚えると思います♪ 友達といると友達としか会話をしないですが、一人旅だと素敵な出会いも倍増します☺初めての一人海外なら尚更不安も多いと思いますが、楽しいことだけ考えて、せっかくの旅行を楽しみましょう!旅から帰るころには、一皮剥けている事間違いなしです♪

     

     

     

    皆さんの旅が素敵な旅になりますように♪

    イン未分類

    戻る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください